SHINTO瓦製造フロー

現在、瓦製造でもっともスタンダードなトンネル窯による製造工程です。
どのセクションも、先進技術でコントロールされています。

配合粘土

メイン供給機

●粘土の貯蔵と供給
粘土を一時滞留させながら、次工程に粘土を供給します。

サブ供給機

混練機

●混練
粘土を均一にするために練るところです。
当社では、蒸気を打込み粘土の成形性能を向上させています。

真空土練機

●土練
粘土に含まれる空気を真空にすることによって、取り除きながら、製品形状に近い形のもの [荒地(あらじ)と呼んでいます]を作ります。

切断機

●切断
連続で排出されてくる荒地を1枚1枚に切断します。

プレス(成型機)

●成型
製品形状を形づくります。

乾燥炉

●乾燥
粘土には20%前後の水分が含まれていますが、その水分を取り除き乾燥させます。
乾燥させたものを白地(しらじ)と呼んでいます。
熱源は焼成炉(トンネルキルン)の排熱を利用した省エネ構造となっています。

釉薬

施釉

釉薬(ゆうやく。うわぐすりとも言います)を塗ります。

焼成機(トンネルキルン)

●焼成
最高1120°C前後の温度で焼き固めます。
また、焼くことによって施釉が呈色します。

全数選別検査

●選別
全数、目視検査による検査を行います。
取り除かれた不良品は配合粘土にリサイクルしています。

バレタイザー

ストレッチ梱包

●結束?梱包
PPバンドで4枚づつ結束し、所定の枚数をパレットに積みます。
保管用にフィルムで梱包します。

完成品

工場内ヤードで出荷に備えます。

個人情報の取り扱いに関して

弊社では、お問い合せのためにお客様が入力されました住所などの基本データについては、情報を漏洩したり、無断でDMメールなどを配信することはないことをお約束させていただきます。
御本人の同意なく、弊社以外でお客様の個人情報を開示することは原則としていたしません。但し、法律に定められた適正な手続きによる要求を受けた場合、もしくは弊社の権利や財産を保護する必要が生じた場合には、必要最低限の情報をその目的のために使用することがございます。

秋霞电影网在线观看伦/男人与女人性恔配视频/欧美激情/精品国产福利在线视频